Biblical Research Reports on Divorce and Remarriage, Veiling, Headcovering, the Best Bible, House Churches, and more

独身クリスチャンの方々への応援エッセー ―神の視点からみた独身の意味と価値―

View English Version

私たちは、自分の人生に起こっている物事を狭い視点でとらえ、神の許しの下に起きている、もろもろの出来事の理解にくるしむことが多々あります。

しかし、私たちの3メートル後ろに立っている人は、自分たちよりずっと広い視点で物事をみることができます。つまり、私たちが見ることのできないものを、彼らは見ることができるのです。

また、彼らは私たちの見落としがちな盲点を見ることもできます。

そして何より、神さまは、より広くより明瞭な視点でそれらを見ておられます。というのも、主は一時(いちどき)に、私たちの過去・現在・未来を見通すことがおできになるからです。

そして神さまはご自身の視点でもって物事を捉えるよう、私たちを招いておられるのです。

神さまは、ご自身の堅固なやぐらの中に走って行く者は安全であるとおっしゃっています(箴言18:10)。

神のやぐらは安全を提供するだけでなく、自分の抱えている問題の上に私たちを引き上げてくれます。そして私たちはその問題を、別の視点でみることができるようになるのです。

神の堅固なやぐらの一部分は、聖書です。聖書を読み、学び、黙想する中で、私たちは神の視点から自分の人生の諸状況を見るようになります。神の堅固なやぐらから結婚および独身について見ていくこと――それは私たちに、より大きくクリアーな見取り図を与えるものであり有益です。

結婚というのは一時的なものであり、地上にいる間だけのものです。

神が、ご自身のやぐらから見せてくださっている大切なことは、「結婚は、この地上にいる時だけのものであり、一時的なものである。」ということです。結婚は配偶者どちらか一方の死をもって終わり、天においても続くものではありません。

イエス様は、マタイ22:30で「復活の時には、人はめとることも、とつぐこともなく、天の御使いたちのようです。」とおっしゃっています。

結婚はこの地上の時だけのものにすぎないのですから、私たちの持つその他の地上的所有物をみるように(もちろん、全く同じではありませんが)これを捉える必要があります。つまり、結婚は私たちが死ぬ時、共にたずさえていけるものではないのです。

今この時の幸せや満たしのためになにがなんでも結婚が必要とされているわけではないのです。それは、自分の幸せのために、なにがなんでも地上的所有物がなければならないわけではないのと同じです。

結婚が人生の究極的な目標になってはならず、また偶像になってもいけません。

いかに結婚や家族が偶像礼拝の対象となりうるか

神のやぐらからみる時、結婚や家族が偶像礼拝の対象になりうることに私たちは気づかされます。主を差し置いて、何か(誰か)により重きを置くなら、それは偶像礼拝だと主はおっしゃっています。

独身の方であれ、結婚している方であれ、イエス様以上に、結婚や家庭に人生の重心をかけるなら、それは間違っています。

また、ちまたに溢れるお見合いサイト、結婚や家庭に関する本、フォーカス・オン・ザ・ファミリーといったプログラム、もしくは「早く結婚しなさいよ。」と暗にほのめかしてくる友人・親戚からのコメント、、、そういったものにより、イエス様のこと以上に結婚のことにやっきになってしまう危険性があります。

それでは、今申し上げたようなことが、今回のトピックである「独身であること」と、どのようなつながりを持っているのでしょうか。

そうです、それによって、私たちは結婚を、妥当な視点でみることができるようになるのです。クリスチャンとして、私たちは、「神の国における、独身者の価値」について知る必要があります。

聖書の中にみる、「独身であった時に、すばらしいやり方で神に仕えた人々」

聖書の中には、神の民に重要なインパクトを与えた独身者が多数存在していたことを、私たちは神のやぐらから見ることができます。

実際、独身であった人はもっといただろうと思われますが、聖書は彼らが独身であったか、結婚していたかについては言及していません。

独身だった人々:

  • ダニエル
  • イエス
  • シャデラク
  • パウロ
  • メシャク
  • バプテスマのヨハネ
  • アベデ・ネゴ
  • ピリポの四人の娘たち
  • エリヤ
  • エリシャ
  • エレミヤ

晩年(ないしは中年期)まで独身だった人々

  • イサクー40歳
  • ヤコブー80歳(以上)
  • エサウー40歳
  • モーセー40歳(以上)
  • アンナー84年間、やもめでした。彼女は日々、昼も夜も断食と祈りをもって主に仕えました。

独身の人が陥ってはならない誤り

神のやぐらから見ると、独身の人が陥りがちな次のような誤りに気がつきます。私たちが同じような誤りに陥らないためにも、以下にその問題点を挙げておきます。

その一つは、永遠の報いのないようなあれこれで、やたらに自らを忙しくすることです。

私は再び、日の下にむなしさのあるのを見た。ひとりぼっちで、仲間もなく、子も兄弟もない人がいる。それでも彼のいっさいの労苦には終わりがなく、彼の目は富を求めて飽き足りることがない。そして、「私はだれのために労苦し、楽しみもなくて自分を犠牲にしているのか。」とも言わない。これもまた、むなしく、つらい仕事だ。伝道者の書4:7、8

真の喜びは他の人々に仕える中に見い出されます。

独身者の関心がもっぱら自分のことだけに向けられており、誰もこの独身者の人生から恩恵を受けていないのだとしたら、それはむなしいことだといえます。

たしかに、人が結婚し、家庭を持てば、その人は配偶者や子どもたちのために役に立つ存在となりえます。

しかし、他の人の役に立つ(他の人に祝福をもたらす)ということにおいて、結婚はあくまでその一つの手段にすぎず、また結婚したからといって、それがそのまま他の人の人生に祝福をもたらすという保証にはならないのです。

これは離婚によって損なわれてしまった結婚において、特にそうだと言えます。

独身者が他の人の人生に祝福をもたらす方法は、まだまだ他にもたくさんあるのです。その方がクリスチャンである場合はなおさらです。

あなたの人生における主のご計画が何であるかをどうぞ主に求めてみてください。主はあなたに示してくださるでしょう。

また別の誤謬として、結婚を禁じることが挙げられます。

これまで長年に渡り、メンバーに結婚を禁じるグループが多数存在してきました。しかし神はこれは間違いだと言っておられます。

人々に結婚を禁じることは、サタンの教えであり、サタンの嘘の一つであることを次のように神はおっしゃっています。

「しかし、御霊が明らかに言われるように、後の時代になると、ある人たちは惑わす霊と悪霊の教えとに心を奪われ、信仰から離れるようになります。それは、うそつきどもの偽善によるものです。彼らは良心が麻痺しており、結婚することを禁じたり、食物を断つことを命じたりします。しかし食物は、信仰があり、真理を知っている人が感謝して受けるようにと、神が造られた物です」(Ⅰテモテ4:1-3)。

独身者が犯し得る過ちとして神が仰せられているのは、彼らが怠慢になり、人のうわさ話にうつつを抜かしたり、他人の事に余計な口出しをしたりすることです。若いやもめについて、神はこうおっしゃっています。

「そのうえ、怠けて、家々を遊び歩くことを覚え、ただ怠けるだけでなく、うわさ話やおせっかいをして、話してはいけないことまで話します」(Ⅰテモテ5:13)。

古いことわざに、「怠惰は、悪魔の作業場」というのがあります。

しかしだからといって、ただやみくもに忙しくしていればいいわけではなく、仕事中毒になってもいけません。むしろ私たちは、自分の人生に神の持っておられる目的、および主が私たちに求めておられることを遂行することに心を集中すべきです。

結婚はすべての人に与えられた神のご計画ではない

神のやぐら、ないしは神の視点からみた時、ある人が結婚に導かれないこと――そこには神によって与えられた理由や利点があることに気づきます。

ある人にとってそれは婚期を過ぎてからの結婚を意味するかもしれませんし、またある人にとっては、一生涯結婚しないことを意味するかもしれません。

  1. けんかっ早く、腹を立てている配偶者と結婚するよりは、結婚しないほうがましだということが箴言に書かれてあります

    「争い好きな女と社交場にいるよりは、屋根の片隅に住むほうがよい」(箴21:9)。箴21:19、箴19:13、25:24、27:15もご参照ください

    実際、こういう結婚をしてしまって、現在、修羅場にいる多くの人は、「ああ、この箴言のことばを知っていたら。そしてその言葉に従っていたらどんなによかったか。」と思っているのです。

  2. イエス様は、「ある人々は天の御国のために結婚しないだろう。」と言っておられます

    弟子たちはイエスに言った。「もし妻に対する夫の立場がそんなものなら、結婚しないほうがましです。」

    しかし、イエスは言われた。「そのことばは、だれでも受け入れることができるわけではありません。ただ、それが許されている者だけができるのです。というのは、母の胎内から、そのように生まれついた独身者がいます。また、人から独身者にさせられた者もいます。また、天の御国のために、自分から独身者になった者もいるからです。それができる者はそれを受け入れなさい」(マタイ19:10-12)

    これらの聖句は天の御国のために、離婚者が再婚しないということにも当てはまります。なぜなら、それは罪だからです。

  3. 危急の時ないし迫害の時には、結婚しないことが望ましい。

    Ⅰコリント7:26 「現在の危急のときには、男はそのままの状態にとどまるのがよいと思います。」

  4. キリストの再臨までの時が縮まっているため。

    Ⅰコリント7:29 「兄弟たちよ。私は次のことを言いたいのです。時は縮まっています。今からは、妻のある者は妻のない者のようにしていなさい。」

  5. 束縛されることなく、ひたすら主に仕える自由が与えられる。

    Ⅰコリント7:32-35 「あなたがたが思い煩わないことを私は望んでいます。独身の男は、どうしたら妻に喜ばれるかと世のことに心を配り、心が分かれるのです。

    独身の女や処女は、身もたましいも聖くなるため、主のことに心を配りますが、結婚した女は、どうしたら夫に喜ばれるかと、世のことに心を配ります。

    ですが、私がこう言っているのは、あなたがた自身の益のためであって、あなたがたを束縛しようとしているのではありません。むしろあなたがたが秩序ある生活を送って、ひたすら主に奉仕できるためなのです。」

  6. 配偶者を亡くした人は、再婚しないままでいる方がもっと幸せだから。

    Ⅰコリント7:40 「私の意見では、もしそのままにしていられたら、そのほうがもっと幸いです。私も、神の御霊をいただいていると思います。」

独身者が主から受ける祝福

  • 不朽の名という祝福―彼らは神の国において、永遠のインパクトを与える存在なのです。

    「子を産まない不妊の女よ。喜び歌え。産みの苦しみを知らない女よ。喜びの歌声をあげて叫べ。夫に捨てられた女の子どもは、夫のある女の子どもよりも多いからだ。」と主は仰せられる。

    あなたの天幕の場所を広げ、あなたの住まいの幕を惜しみなく張り伸ばし、綱を長くし、鉄のくいを強固にせよ。

    あなたは右と左にふえ広がり、あなたの子孫は、国々を所有し、荒れ果てた町々を人の住む所とするからだ。

    恐れるな。あなたは恥を見ない。恥じるな。あなたははずかしめを受けないから。あなたは自分の若かったころの恥を忘れ、やもめ時代のそしりを、もう思い出さない。

    あなたの夫はあなたを造った者、その名は万軍の主。あなたの贖い主は、イスラエルの聖なる方で、全地の神と呼ばれている。」

    ダニエルもその一例です。

  • そういった人々は主が夫となってくださり、主は、結婚した妻よりも彼らに多くの子どもを賜ってくださる。イザヤ54:1-6。

    この祝福の約束は、新約聖書でも繰り返されています。「喜べ。子を産まない不妊の女よ。声をあげて呼ばわれ。産みの苦しみを知らない女よ。夫に捨てられた女の産む子どもは、夫のある女の産む子どもよりも多い」(ガラ4:27)。

  • 天の御国のために結婚しないことを選んだ人に対し、神は何倍に増し加えられた祝福を約束しておられます。それはただ単に「結婚に代わるもの」という以上の祝福なのです。

    マタイ19:27-30 そのとき、ペテロはイエスに答えて言った。

    「ご覧ください。私たちは、何もかも捨てて、あなたに従ってまいりました。私たちは何がいただけるでしょうか。」

    そこで、イエスは彼らに言われた。「まことに、あなたがたに告げます。世が改まって人の子がその栄光の座に着く時、わたしに従って来たあなたがたも十二の座に着いて、イスラエルの十ニの部族をさばくのです。

    また、わたしの名のために、家、兄弟、姉妹、父、母、子、あるいは畑を捨てた者はすべて、その幾倍もを受け、また永遠のいのちを受け継ぎます。ただ、先の者があとになり、あとの者が先になることが多いのです。」



神のやぐらから「独身であること」―それを見る時、私たちは、周りにいる多くの人が見るのとは違った視点でそれを見ることができます。

独身には目的があり、何倍にも増し加えられた祝福があり、イエス・キリストの御国の中で非常に価値もあるものです。

また結婚はこの地上のものであるに過ぎず、神がある者を結婚に導かれないのには理由があることをみてきました。

ですから、落ち込みそうな時、もしくは人生における導きを必要としている時、神さまの堅固なやぐらに走り込んでください。

主とふたりだけの時を持ち、御言葉を通して導きが与えられるよう主に祈り求めてください。そして今まで以上にひろい人生観を得てください。




Additional Information




Enjoyed This Article?

Subscribe to our newsletter and find out when we add new content.

Email
Name

Subjects

14





Subscribe to our Newsletter!

Find out when we add new content.

Email
Name




The Missing Key to Spiritual Maturity

In the fall of 2007, Willow Creek church released the results of their three million dollar research into the effectiveness of their church program and 30 other churches. They were shocked to find that they were not bringing people to spiritual maturity. What they thought would produce spiritual maturity was not. They believed that the more people participated in church programs the greater spiritual maturity it would produce. They found that the amount of involvement in church programs had no correlation with the depth of someone’s spiritual maturity. What makes this mistake so significant is that Willow Creek is a church that has 12,000 churches in their Willow Creek Association, and has taught thousands of pastors how to “do church” to produce church growth. To some degree, Willow Creek Church has influenced how most churches today “do church”. “And if the blind lead the blind, both shall fall into the ditch.” (Matthew 15:14)


What is the answer to helping people come to maturity in Christ? Take another look at the Great Commission. The answer is there. We have been focusing on the first part of the commission – evangelism – and have overlooked the second half thinking we know what it is saying. But look again at what Jesus says in giving us the Great Commission: “Go ye therefore, and teach all nations, baptizing them in the name of the Father, and of the Son, and of the Holy Ghost: 20 Teaching them to observe all things whatsoever I have commanded you: and, lo, I am with you alway, [even] unto the end of the world. Amen.” (Matthew 28:19) The missing key to spiritual maturity is teaching others Christ’s commands in the New Testament and teaching them to follow the commands. An excellent subject for Bible study is to take each of Christ’s commands and study them. There is a list of Christ’s commands on this website.



Discipleship, Spiritual Maturity, and Christ’s Commands

Jesus defines a disciple as one who follows His commands. A person who is spiritually mature is one who knows Christ’s teachings in the New Testament and who follows them with all his or her heart, soul, mind and strength. The following passages of Scripture over and over stress the importance of doing what Jesus says to do:

 


Matthew 7:22 Many will say to me in that day, Lord, Lord, have we not prophesied in thy name? and in thy name have cast out devils? and in thy name done many wonderful works? 23 And then will I profess unto them, I never knew you: depart from me, ye that work iniquity. 24 Therefore whosoever heareth these sayings of mine, and doeth them, I will liken him unto a wise man, which built his house upon a rock: 25 And the rain descended, and the floods came, and the winds blew, and beat upon that house; and it fell not: for it was founded upon a rock. 26 And every one that heareth these sayings of mine, and doeth them not, shall be likened unto a foolish man, which built his house upon the sand: 27 And the rain descended, and the floods came, and the winds blew, and beat upon that house; and it fell: and great was the fall of it.


Matthew 19:17 And he said unto him, Why callest thou me good? [there is] none good but one, [that is], God: but if thou wilt enter into life, keep the commandments.


John 14:15 If ye love me, keep my commandments.


John 14:21 He that hath my commandments, and keepeth them, he it is that loveth me: and he that loveth me shall be loved of my Father, and I will love him, and will manifest myself to him. 22 Judas saith unto him, not Iscariot, Lord, how is it that thou wilt manifest thyself unto us, and not unto the world? 23 Jesus answered and said unto him, If a man love me, he will keep my words: and my Father will love him, and we will come unto him, and make our abode with him. 24 He that loveth me not keepeth not my sayings: and the word which ye hear is not mine, but the Father's which sent me.


John 15:10 If ye keep my commandments, ye shall abide in my love; even as I have kept my Father's commandments, and abide in his love. 11 These things have I spoken unto you, that my joy might remain in you, and [that] your joy might be full. 12 This is my commandment, That ye love one another, as I have loved you. 13 Greater love hath no man than this, that a man lay down his life for his friends. 14 Ye are my friends, if ye do whatsoever I command you.


1 Corinthians 7:19 Circumcision is nothing, and uncircumcision is nothing, but the keeping of the commandments of God.


See Also

God's Commands in the New Testament
Research to help you be successful in life. Find information on divorce and remarriage, the headcovering, peace, music, God’s commands, and more.

Singleness - a Peek at God's Perspective
It is interesting to look at marriage and singleness from God’s perspective. It gives us a bigger and clearer picture.


You Also Might Be Interested in...

Bodily Exercise Profiteth Little
'Bodily exercise profiteth little'. We've probably all heard this quote from 1 Timothy 4:8 at one time or another. Some quote it to give them license to sit around. Others retranslate it to say 'bodily exercise profits for a little time'. Both take the fragment of verse out of context.

How to Make Spiritual Truths Stick in Your Mind
The songs that we sing and listen to permanently shape our understanding of who God is and what the Christian life is all about. Educators readily recognize that information in song form is easier to remember. Songs that children learn are remembered the rest of their lives.

The Guaranteed Christian Success Formula
Do you wonder how to have a successful Christian life? Are you sick of the many plans and guidelines that you hear? Here’s the key to true success in the Christian life.

God's Commands on Children
A Bible study on God’s commands for and about children.

Myths About the Headcovering
There are a lot of false teachings about the head covering, false teachings that have been passed from commentary to commentary, from professor to student, from pastor to lay person. We have heard them so often many believe them to be true, but research shows clearly that they are false.

God's Commands to Be Of One Mind
A Bible study on God’s commands to Be of One Mind.

How to Become a Christian
Are you a Christian? If not, here’s how to become one!

Contrary to Popular Opinion, College or Seminary Education is not Beneficial for Pastors
God is quite clear in many passages of Scripture, and through the example of Jesus, that higher education is not beneficial for pastors. Ignoring all that God has written about the subject, most churches require at least a college degree if not a seminary degree for their pastor.

What is the Best Bible Translation?
There are a whole range of English Bible translations to choose from, and more keep coming out. Which Bible translation is the best one to study, meditate on, and use for our guide in faith and practice?

The Key for Lasting Revival
The way to have a lasting revival seems to be elusive. There have been many revivals in the past, but few are still bearing fruit today. Here is the answer from the Bible on how to have lasting revival.

有關蒙頭的迷思
在我唸大學的時候,我開始研讀有關蒙頭這事,想要找到根據來證明現今神不再要求蒙頭了,因為我看不見再有蒙頭的需要。但當我深入研究蒙頭這事,卻發現有許多關乎蒙頭的迷思,被宣稱為真理。

Totally Rethinking Church Part 1: Stepping 'Out of the Box'
Millions of Christians in the last several years are totally rethinking what ’church’ is and are looking for a deeper relationship with Christ. Much of what defines what the conventional church is, how people are fed spiritually, and how money is spent by the church does not have a specific basis in Scripture.

How to Double Your Giving
An idea from Scripture on how to double your giving to Christ’s Kingdom without reducing your spendable income.

The NIV Report (Condensed)
The most significant subject facing the Church: The Bible and what has been removed, added and changed in modern translations in the name of scholarship. When two different translations say different things, which one is truth?

A Summary of the Immorality, Fraud and False Teachings of Bill Gothard
Bill Gothard is perhaps the biggest false teacher, sexual predator, hypocrite, and fraud in modern conservative circles.

Why You Should Sing in Your House Church
Singing is a very essential part of our worship of God and needs to be a part of every house church. Our desire is to help you as best we can to make a beautiful, joyful sound in singing praises to our God. God loves singing, and loves to hear us sing praises to Him.

To read this article on the Internet, visit http://www.biblicalresearchreports.com/singleness_japanese.php
Copyright © 2003-2015 by Biblical Research Reports. All Rights Reserved.
You are free to copy, redistribute, and reprint this article free of charge. If you post an article on your website, we would appreciate a link back to this website.